京つう

  京のアーティスト  |  北区

新規登録ログインヘルプ


小塩便り38 巨大姥百合 出現!

2015年08月05日

8月に入って、初めての小塩。

巨大な姥百合(ウバユリ)が、蕾を付けていました。

去年は、無かった様に思うのですが・・・?


姥百合(ウバユリ) ユリ科 2015/08/02


根方の葉
花が咲く頃は、葉が枯れて無くなるので、
歯(葉)の無い姥にたとえて、姥百合の名が付いたとか・・・。
ちょっとひどい命名ですね。
私の背丈以上に育っています!


 土手に出現した姥百合
花茎の高さは、90cm位。こちらも立派です。

土手には、大狐ノ剃刀も咲いていました。



大狐ノ剃刀(オオキツネノカミソリ) ヒガンバナ科
先週ご紹介した花より、少し濃い花色です。

白花も、咲いていましたよ!

大狐ノ剃刀(オオキツネノカミソリ) 2015/08/01
二輪開花!


大狐ノ剃刀(オオキツネノカミソリ) 2015/08/02
翌日は、三輪に!

先週の花たちの花期は、終っていました。


代りに、フシグロセンノウが、陽に浮かんでいます。

節黒仙翁(フシグロセンノウ) ナデシコ科


藪萱草(ヤブカンゾウ) ユリ科 2015/08/02
1日花で、朝に開き、夜には萎んでしまいます。
花の下に、枯れた様に付いているのは、
咲き終わった花たちです。

この日(8月2日)の、京都の気温は、39.1°C!
小塩も33°Cまで気温上昇!暑くて暑くて・・・。
雪の小塩が、恋しくなりました。
その後も、記録的な酷暑が続いています。

皆様、どうぞお大事に!


  


Posted by あかねさす at 15:41Comments(0)小塩便り

小塩便り37 大狐ノ剃刀(オオキツネノカミソリ)咲く♪

2015年07月31日

小塩の庭は、オオキツネノカミソリが満開です。

秋に咲く彼岸花に、よく似ていますが、こちらは夏の花です。

葉は、春に出て初夏には枯れてしまいます。

(彼岸花は、花が終ってから葉が出て来ます。)


大狐ノ剃刀(オオキツネノカミソリ) ヒガンバナ科 2015/07/26
図鑑を見ていたら、キツネノカミソリの変種のようです。


大狐ノ剃刀(キツネノカミソリ) ヒガンバナ科 2015/07/26
今年は、たくさん咲きました!有毒植物です。


夏の花ですね~


暑い日差し(気温38°C)を受けて、花火の様! 2015/07/31


風知草(フウチソウ) イネ科
こちらは、涼しげな影を映しています!

  


Posted by あかねさす at 16:09Comments(0)小塩便り

小塩便り36 初夏 散策

2015年07月15日

先日、お正月を迎えたと思ったら、もう7月!

連日の猛暑に、ぐったりしています。

エアコンと、扇風機のお世話になりっぱなしで、

ブログも久しぶり。

7月12日(日曜日)に、小塩の近くを散歩した折の、写真です。


夏椿(ナツツバキ) ツバキ科  2015/07/12
別名 紗羅(シャラ) 紗羅の木
小さな苗木を植えてから、20年以上経ちました。
たくさんの花をつけています。


半夏生(ハンゲショウ) ドクダミ科
7月初旬の半夏生の頃、茎先の葉が白くなり、涼やかです。


ここは、以前ススキ畑でした。
ススキは小さくなり、白い穂の茅(チガヤ)が風に揺れています。
鹿のせい・・・?


道ばたに、アザミの花を発見!
この季節になると、あちこちで見られたアザミも、すっかり姿を消しました。
小さなアザミが、けなげに見えます。


捩花(ネジバナ)発見!
道ばたの野芝の中に、咲いていました。
モジズリ、モジバナ、ネジレバナとも言い、ラン科です。




竹煮草(タケニグサ) ケシ科
小塩川が、キラキラ輝いています!


橋のたもとのお地蔵様 2015/07/12  10:26
日差しがまぶしい~。
この日、京都の気温は35°Cでしたよ!


  


Posted by あかねさす at 16:39Comments(0)自然との交感小塩便り

小塩便り35 蛍飛ぶ頃、蛍袋 咲く!

2015年06月25日

木々の緑が濃くなり、初夏の気配です。

小塩に植えた蛍袋が、今年も咲き出しました。

蛍が飛ぶ頃、待ち合わせたように咲き出す花です。


緑あふれる小塩の庭 2015/06/21 


蛍袋(ホタルブクロ) キキョウ科


うつむいて咲く花の姿から、釣鐘草(つりがねそう)とも・・・。


あちらこちらに増えて(増やして)います。


白花の蛍袋
この辺りは、白花が多いとか・・・。
数年前に、栗尾峠で採集し、植え付けました。


京鹿子(キョウカノコ) バラ科
シモツケソウの仲間。 違いは、よわかりません・・・。


蕺草(ドクダミ) ドクダミ科
別名 十薬(ジュウヤク)
すっきりした花姿。薬草です。
はびこってしまうので、除草種になっています。


うつぼ草 シソ科 2015/06/21
この花を乾燥したのを、夏古草(カコソウ)と言い、薬草とか。
写真の下に、ドクダミが写っています。
抜かなければ!

(^_-)-☆


山紫陽花
前回、ご紹介したヤマアジサイが、木洩れ日に浮かんでいました。

まだ、梅雨ですね!



  


Posted by あかねさす at 22:25Comments(0)小塩便り

小塩便り34 ジギタリスの群落出現!

2015年06月10日

2ヶ月ぶりの小塩便りです。

山芍薬、九輪草、白山吹、京鹿の子、その他、
春の野花は夢の彼方に去り、小塩は今、卯の花と紫陽花の季節です。

そして、「ジギタリス」の花盛り!


ジギタリス ゴマノハグサ科  2015/06/06
民家の裏山にジギタリスのお花畑出現!


小さな祠の周りにも!


こちらは、白花です。




赤ちゃんジギタリス
上の見事な花の近くに咲いてました。
こぼれ種で増えるので、上のジギタリスはお母さんかも・・・。

卯の花や紫陽花も、この季節の楽しみ!


空木(ウツギ) ユキノシタ科  2015/06/06
別名、卯の花。こんもりと、ウツギの花笠です。


ウツギのアップ


山紫陽花(ヤマアジサイ) ユキノシタ科 2015/06/06


山紫陽花 2015/06/06
ウツギとアジサイが、同じユキノシタ科とは、少しビックリ!
前回のブログでご紹介した、「ユキノシタ」とも似てませんよね。

ジギタリスは有毒なので、鹿の食害にあわず、増えて来ているようです。

  


Posted by あかねさす at 14:34Comments(0)小塩便り

小塩便り33 春の花木 咲く!

2015年04月08日

久しぶりに訪れた小塩。

ヒュウガミズキや、サンシュユが満開でした!


山茱萸(サンシュユ)  ミズキ科  2015/04/05


秋には、赤い実を付けます。
春黄金花(ハルコガネバナ)、秋珊瑚(アキサンゴ)とも呼ばれているとか・・・。


日向水木(ヒュウガミズキ) マンサク科 2015/04/05
枝一杯に、愛らしい花を付け、春を告げていました。

桜も、ほほえみ出しましたよ!

大山桜(オオヤマザクラ) バラ科  2015/04/05
乙女のような桜が、春雨にぬれています。


山芍薬(ヤマシャクヤク) キンポウゲ科? ボタン科?
図鑑やインターネットで調べると、どちらも載っていて・・・。
この株は早咲きで、もう丸い蕾を付けています!


庭の片隅で咲いてる、小さな草花を発見!花の名は?

春は、日に日に草木が伸び、虫たちも姿を現し、
生命の力を、感じます。

年々、春の訪れを、嬉しく幸せに思うようになって来ています。


  


Posted by あかねさす at 11:37Comments(0)小塩便り

小塩便り32 春の兆し、ふきのとう発見!

2015年03月04日

久しぶりに訪れた小塩。

あんなに積っていた雪はほとんど融け、春の兆し!

「ふきのとう」が顔をのぞかせていました。


小塩の残雪  2015/03/01


春の初収穫、濡れ縁に並べて記念写真です。 2015/03/01
昨春も、こんな事をしていた様な・・・。


茅葺きの庇も,春の気配  2015/03/01


苔に雫が・・・。 


カメラのピントを、杉林に合わせて!


椿(太郎庵)も雨に濡れて。


仏の座(ホトケノザ) シソ科  2015/03/01
蕾は固いけれど、なかなか立派です。

小塩は雪が多く、春の訪れは、京都市内より二十日ほど遅い山村です。

でも、季節の確かな巡りを感じました。


  


Posted by あかねさす at 15:01Comments(0)自然との交感小塩便り

小塩便り 31 先々週の大雪!先週の銀世界!

2015年01月22日

先々週。

今年、初めての小塩行きです。
1月9日の夕方から出掛けました。

家を出るころ降っていた雨は、周山に近づくと「みぞれ」に変わり、
標高360mにある小塩では、雪に! 気温は、-3°c さむ~い!

翌朝の景色です。


銀世界! 2015/01/10  9:22

もみじの枝に雪花が咲きました。 2015/01/10

大きな長靴を履いて新雪をザクザク 2015/01/10  13:00

奥を横切っているのは、鹿の足跡。
まっすぐに伸びているのは、車の足跡です。

そして、再び訪れた先週。
横殴りの雪が、一日中降っていました。


2015/01/17  12:05


2015/01/17  12:05


見る見るうちに、枯れ木に花が咲きました! 2015/01/17 13:29


  


Posted by あかねさす at 13:20Comments(0)小塩便り

小塩便り30 初雪!

2014年12月10日

先週の日曜日、朝 起きると雪景色!

初雪です。


初雪  2014/12/07   8:53


もみじの枝も雪化粧
二週間前の見事な紅葉が夢のよう!


チカラシバは、お辞儀をしています。


雪帽子をかぶった夏枯草(カコソウ)


松風草の冬枯れです。  2014/12/07  9:00


馬酔木(アセビ) ツツジ科
アセビの蕾も震えてる?

淡雪は、昼頃にはすっかり溶けてしまいました。

昨年は、12月16日に初雪便りを投稿しています。

少し早い雪の訪れです。


  


Posted by あかねさす at 14:26Comments(0)小塩便り

小塩便り29 もみじ 燃える!

2014年11月28日

小塩には、もみじの木が何本かあります。

先週、空を覆うように広がったもみじに斜光がさし、

何とも、神秘的な光景に遭遇しました。


2014/11/23   14:55


2014/11/23   14:56
光が変り、15時、太陽は山に隠れてしまいました。


2014/11/24   13:11  
翌日、昼すぎ。今年は、紅葉がきれいです!


小塩の、紅葉狩りでした。
  


Posted by あかねさす at 16:49Comments(0)小塩便り

小塩便り28   夏の終り 秋の気配

2014年09月02日

やっと涼しくなって来ましたね。

小塩もトンボが飛び交い、空気が澄んで秋の訪れを告げていました。
萩が咲き、ススキの穂が光っています。

木漏れ日に浮かんだ花たちのご紹介です。


明日香萩(アスカハギ) マメ科


松風草(マツカゼソウ) ミカン科
和名は風雅ですが、臭気があり、その為か鹿も敬遠しています。


節黒仙翁(フシグロセンノウ) ナデシコ科
大きなアブが・・・。刺されると大変!


カラフルな山芍薬の実 キンポウゲ科
春の、そそとした花姿からは、想像できない変身ぶり。


京鹿子(キョウカノコ) バラ科
こちらも花ではなく種?です。


この植物の名は?


達磨萩(ダルマハギ) マメ科  2014/06/15
あまりにも早く咲いてびっくり!保留にしていた写真です。

毎年、同じように季節は巡っても、少しずつ変化しています。
  


Posted by あかねさす at 15:17Comments(0)小塩便り

小塩便り27 バンビ2世誕生!

2014年07月25日

先週の連休に、すてきな出合いがありました。

この所、良く見かける若い雌鹿が、小鹿をつれて草を食べに来ました。

彼女は、お母さんになっていたのです!

写真でご紹介します。


バンビ2世は、お母さんの後からゆっくり現れました。 2014/07/21 10:21
山荘からすぐ横の道路沿いです。


親子は、食事に夢中。でもお母さんの耳は、警戒怠らず! 2014/07/21 10:24


母親が、カメラの気配に気付いたようです。 2014/07/21 10:24


バンビ2世もカメラ目線! 2014/07/21  10:27


草藪に逃げ込み、こちらを警戒しています。 2014/07/21  10:27


夏草の中でのツーショット。鹿語が解れば・・・。 2014/07/21 10:27

記録的な猛暑日が続いてます。今日の我家の外気温は最高43℃!

皆様、ご自愛くださいませ。


  


Posted by あかねさす at 21:07Comments(0)自然との交感小塩便り

小塩便り26 螢袋の花が咲き、螢飛ぶ!

2014年07月07日

今年は、蛍が例年より早く飛びはじめました。

螢の季節に咲くホタルブクロは、やっと見頃です。


螢袋(ホタルブクロ) キキョウ科

今年は白花が元気です!


こちらは、赤紫の螢袋です。



山紫陽花(ヤマアジサイ)  ユキノシタ科


靫草(ウツボグサ)  シソ科


6月10日に紹介した若い鹿が、また食事にやって来ました!

小塩の初夏です!  


Posted by あかねさす at 17:48Comments(0)小塩便り

小塩便り25 若い雌鹿来訪!

2014年06月10日

先日の小塩、きれいな目をした鹿が食事にやって来ました。

畑の端に捨ててあったモミジや、
唐楓(トウカエデ)の葉がお目当てです。


2014/06/07  13:54


こちらを窺いながら・・・。  2014/06/07 13:54


2014/06/07 13:58
「トウカエデには花も付いてておいしいな~」ムシャムシャ・・・。
カメラを手に近付いても、逃げるより食事が優先!


2014/06/07 13:59

すぐそばに、工事用の重機やトラックが停まっています。

5分間、食事を堪能したあとは近くの木陰でくつろいでいました。

去年にも、1頭の小鹿が食事に来ていて、『バンビ!』と親しんでいました。

美しい雌鹿で、あのバンビのような気がします♪
  


Posted by あかねさす at 16:23Comments(0)自然との交感小塩便り

小塩便り24 ピンクのヤマシャクヤク咲く!

2014年06月03日

5月最後の週末、

「どんな花が咲いているかな・・・」と出掛けました。

2週間まえの艶やかだった牡丹は、すっかり様変わり。


牡丹(ボタン)
種がふくらんでいます。

代わりに、菖蒲(アヤメ) 黄菖蒲(キショウブ) 紫蘭(シラン)
 遅咲きの山芍薬(ヤマシャクヤク)などが、咲きだしていました。
ベニバナヤマシャクヤクも今年初めて咲きました!


紅花山芍薬(ベニバナヤマシャクヤク) ボタン科


2014/05/31  15:35
今にも開きそうな蕾♪


2014/06/01  8:49
翌朝、陽をあびて!
小さな虫が、訪問中です(右の花の左上)。ちょっと分かりにくい・・・?


采配蘭(サイハイラン)  ラン科

名前の由来は、むかし戦場で武将が指揮をとるのに使った、
采配に見立ててとか。
「采配をまかす。采配をふるう。」と今も使ってますね。

草木の緑は濃くなり、ぐんぐん背丈を伸ばしています。

カジカガエルが、涼やかに鳴いてました。
  


Posted by あかねさす at 17:24Comments(0)小塩便り

小塩便り23 新緑、牡丹、九輪草!

2014年05月23日

先週末(5月17日、18日)の小塩は、新緑の真っただ中!

青もみじが、きらきらと輝いてました。


ぼんやり、緑のゆらぎに心をゆだねます。

九輪草も、この季節の楽しみです。


九輪草(クリンソウ)  サクラソウ科


春紫菀(ハルジオン) キク科 

気品があり、あでやかな牡丹も私たちをお出迎え♪


牡丹(ボタン)  ボタン科


東屋横のもみじ

今回は、幼いお客さま(生後10ヵ月)がお泊りでご来訪。

嬉しく、幸せな時間を頂きました。  


Posted by あかねさす at 22:48Comments(0)小塩便り

小塩便り22  山芍薬、野の花咲く!

2014年05月07日

山芍薬が今年も咲きだしました。


山芍薬(ヤマシャクヤク) キンポウゲ科   2014/04/29
今年は、開花が少し早いようです。遅咲きの方は、まだ葉も開いてませんが・・・。


羅生門蔓(ラショウモンカズラ) シソ科


タンポポ畑も出現!   2014/05/04


馬の足形(ウマノアシガタ)  キンポウゲ科


シャク   セリ科
やわらかな葉をつんで「おひたし」にします。
芹に似た香りがし、春の恵みです。


天南星(テンナンショウ) サトイモ科
テンナンショウの仲間は、マムシグサ等たくさんあり、同定が難しい。
鹿が食べないので、増えて来ています。


奥の一本桜が満開です!たっぷりあった雪は姿を消し、
わらびが顔を覗かせていました。

  


Posted by あかねさす at 14:55Comments(0)小塩便り

小塩便り16 新雪を歩く♪

2013年12月23日

先日も小塩に雪が降りました。

積雪は、5cmぐらいです。


まっさらな雪!
 

新雪の上を長靴で歩きます。キュッ!キュッ!と雪が鳴り爽快!
(実はこの足跡、うしろ向きに歩いてます)


歩いた先は北山杉の林です。ぼたん雪が激しく降りだしました。

 

  


Posted by あかねさす at 21:00Comments(0)小塩便り

小塩便り15 初雪です!

2013年12月16日

日本列島に寒波が来た日、小塩に初雪が降りました。

 

朝の気温は、マイナス3°c


山茱萸(サンシュユ)  ミズキ科
サンシュユの赤い実も震えている?


隈笹(クマザサ)  イネ科
クマザサの葉にもうっすらと初雪!

淡雪は昼過ぎに溶けましたが、いよいよ冬の到来です。

  


Posted by あかねさす at 11:32Comments(0)小塩便り

小塩便り14 椿が咲いたよ♪

2013年10月27日

 
今年は、椿の咲くのが早いのでしょうか?

早咲きの西王母椿が、うす桃色の花をいっぱい咲かせてました。

初嵐や太郎庵椿も咲きだしています。


西王母(セイオウボ) ツバキ科
蕾は桃に似ています。それで桃の女神、西王母の名前がついたとか・・・。


初嵐(ハツアラシ) ツバキ科
早咲きの白椿


太郎庵(タロウアン) ツバキ科
淡桃色の抱え咲き 私の好きな椿の一つです。

 
山芍薬(ヤマシャクヤク) キンポウゲ科
これは、山芍薬の“実”です!


“実”が、はぜました。
そそと咲く、春の花姿からは想像できない変身ぶり!

  


Posted by あかねさす at 11:30Comments(0)小塩便り