京つう

  京のアーティスト  |  北区

新規登録ログインヘルプ


京都一周トレイル 伏見稲荷大社~伏見桃山を歩く

2017年02月27日

先日、友人と伏見稲荷から伏見桃山までの、
京都一周トレイルを歩きました。

新たに出来た、伏見・深草を巡るルートです。

まずは、京都での観光人気ナンバーワンの、伏見稲荷大社にお参り。


大鳥居の奥に立派な楼門が見えます。 2017/02/22  9:22
豊臣秀吉の寄進によるとか・・・。


四辻 2017/02/22 9:34
左下に京都一周トレイル、東山コースの道標が有ります。
私たちはそちらに向かわず、伏見稲荷大社のお山巡りです。


山全体に、無数の鳥居が奉納されています。


鳥居の背面には、建立された年月と、奉納者の住所氏名が・・・。


一之峰(標高233m) 2017/02/22  10:53
「鳥居奉納ご案内」の看板。イノシシ出没の看板も!

パワースポットとして、外国の観光客に人気の伏見稲荷大社。
この日も、大勢の人で賑わっていました。

でも、一歩脇道に入ると、

静かな竹林が広がっていました。 2017/02/22  11:43

伏見、深草トレイルコースです。


木立を映した、神秘的な池。 2017/02/22  13:05
池の傍らに「白姫龍神大神」と刻まれた石碑がひっそりと・・・。


大岩神社  217/02/22  13:11
堂本印象作の鳥居をくぐって。  


こんな山奥に人知れず建つ、ユニークな石の鳥居です。

大岩山展望所で、一休み。
京都市内、愛宕山、ポンポン山、天王山、大阪方面まで望めました。

これから行く、伏見桃山城も近づいて来ています。

伏見桃山城  2017/02/22  14:57



公園内の紅梅。春の訪れを告げています。

御香宮神社の名水でのどを潤し、道標F1(深草トレイルのスタート地点)が立つ、近鉄の桃山御陵前駅に到着。
伏見、深草ルートを完歩しました!

伏見の代表的酒蔵の風景を観に、もう ひと歩き。


松本酒造の酒蔵と、八角のレンガ造りの煙突  2017/02/22  16:53


春には、菜の花とのコラボレーションで有名ですが、今は、水仙が咲いています。

この景色に逢いたくて、伏見稲荷大社の方からトレイルコースを、逆に辿りました。

地図と道標を頼っての、初めての京都一周トレイル。

少し道迷いも有りましたが天気も良く、気持ちのいい友とのハイキングでした♪




  


Posted by あかねさす at 22:15Comments(0)ハイキング観光

東北訪問 平泉~奥入瀬渓流~八甲田山 3

2016年11月14日

2016年10月24日(月) 曇りのち雨

奥入瀬渓流ハイキング

八戸駅を8時に出発する十和田湖行のバスは、超満員。

臨時バスが1台出ましたが、補助席を上げてぎゅうぎゅう詰め。
出発が30分遅れました。


   時折、時雨がぱらつき、車窓から虹が見えました! 2016/10/24 9:36


        奥入瀬渓流の紫明渓で下車。 2016/10/24  10:00
長年憧れていた、紅葉の奥入瀬ハイキングです。


          黄金に輝くトチの葉。    2016/10/24  10:39






  陽が射すと、水面も木の葉もキラキラ輝きます。


    落ち葉の小径を辿って・・・。2016/10/24  10:53


           溜まりに吹き寄せられた木の葉




              車道のすぐ横を、渓流が流れています。



     奥入瀬川に流れ落ちる滝をパチリ!


         銚子大滝  2016/10/24  13:41
  高さ7m、幅20m、水量が多く、近付くとしぶきが掛かりそうでした。
ここまで来ると、十和田湖の「子ノ口」まで、あと一息。


      子ノ口水門  2016/10/24  14:03
奥入瀬渓流の水量は、この水門によって調整されています。


       十和田湖到着。  2016/10/24  14:15
しだいに雨と風が激しくなり、、湖面は、白波が吹き荒れていました。
湖岸に激しく荒波が打ち寄せ、傘を差せないほどの風雨です。
子ノ口バス案内所で、酸ヶ湯(すかゆ)温泉までの乗車券を買い、ホッと一息。

今日の、紫明渓から子ノ口までの奥入瀬渓流ハイキング(約13km)。
時折時雨れましたが、陽が射すと、雨に濡れた木の葉がきらきら舞い散り、
何度も歓声をあげていました。
渓流に沿った遊歩道は、歩きやすく道標や案内板もしっかり付いています。
上流に行くにつれ、観光客が多くなり、車の渋滞も発生していましたが・・・。

今日のお宿は、酸ヶ湯温泉。
子ノ口15:11発、青森行のJRバスで酸ヶ湯温泉に向かいます。
ちょっぴり疲れました。おんせんが楽しみ!


  


Posted by あかねさす at 16:48Comments(0)ハイキング

東北訪問 平泉~奥入瀬渓流~八甲田山 2

2016年11月11日

10月23日(日) 晴れ

京都から一関まで一緒だった友人と、一関駅で別れ、私は八戸へ。
八戸から奥入瀬、十和田湖方面へのバスが出ています。

彼女は、東北新幹線で青森へ。その後、JRバスで八甲田山荘へ向かいました。
山荘で、山仲間たちと落合い、八甲田山登山との事。


私も影響を受けて、今回の旅行に八甲田山の地図を携帯してきました。


盛岡から八戸までの銀河鉄道  2016/10/23 14:13

二両編成の電車ですが、トイレが付いています。
岩手山が近くに見え、あちこちにリンゴが赤く実っていました。


           銀河鉄道の車窓からの、岩手山


         小さなトンネルを抜けて! 
トンネルに近づくと、「ピー!」と汽笛を鳴らします。


            八戸の夕景  2016/10/23  16:35
            瞬く間に、日が沈みました。

明日はいよいよ、奥入瀬渓流を歩きます。
  


Posted by あかねさす at 16:07Comments(0)ハイキング

常照皇寺の翌日 小塩東谷の紅葉を愛でに

2015年11月19日

常照皇寺を訪れた翌日。

今日(11月10日)も、時折細かい霧雨が、杉林をかすめます。

傘を片手に、長靴を履いて、東谷を散歩しました。


東谷の紅葉  2015/11/10  9:17


同じ場所の帰り道  9:54
川が左側に流れています。 


落ち葉が、雨に濡れて・・・。


自然の絨毯!


空木(ウツギ)の紅葉





新緑の頃のような、風景も!











渋柿でしょうか? 10:45
山の空気がおいしく、散歩後のコーヒーも美味しかった!

午後は、山国辺りから周山まで、のんびり歩きました。

小さな村落を抜け、桂川沿いの土手をたどり・・・。

所々に、「京都トレイル」や「近畿自然歩道」の標識が、立っていました。


山国神社近くの桂川 2015/11/10  14:10


北山杉と桜の紅葉  2015/11/10  14:28

山登りも好いけれど、今回の様な、友との、のんびりハイキングも楽しく

幸せな時間でした♪
  


Posted by あかねさす at 15:52Comments(0)ハイキング

霊峰 比叡山の山桜

2015年05月01日

先日、比叡山の山桜を満喫してきました!

暑いぐらいの陽気の先週の日曜日。

標高848メートルの比叡山を目指して、
最近手に入れた、お気に入りの電動アシスト自転車で出発。

修学院駅から「叡電」で、八瀬へ。
ケーブルカーに乗換え、高度を稼ぎました。

ロープウェイはパスして、そこからハイキング!


スキー場跡の、白っぽい桜がお出迎え! 2014/04/26


奥の建物内には、まだ貸スキーなどが、乱雑に散らかっていました。


スキー場跡とリフト跡!


いよいよ、お目当ての桜です。











それぞれに、枝ぶりや花色の違う,満開の桜たち 2015/04/26


ドウダンツツジも花ざかり!


山頂近くには、ピンクの石楠花が・・・。


山頂にある「ガーデンミュウジアム」
モネやセザンヌなどの陶板画が、花々の中に展示されています。
点景に写っている、人物も印象派の絵のようです。


萌え出した若葉。  2015/04/26
帰路は、京都一周トレイルの道標に沿って下山しました。
標高差、約700メートルの下りは、かなりしんどかったけど、
大好きな山桜に再会でき、嬉しく楽しい1日でした!
15時帰宅。


  


Posted by あかねさす at 16:26Comments(0)自然との交感ハイキング

浄瑠璃寺から岩船寺へ 当尾の里を歩く!

2013年11月25日

先日、奈良・斑鳩1dayチケット(1600円)を利用して、当尾の里を歩きました。

近鉄奈良駅から、浄瑠璃寺行きのバス(1時間に1本)に乗車。

約23分で浄瑠璃寺前に到着です。


浄瑠璃寺の本堂(阿弥陀堂)  国宝
池に姿を映すお堂に陽がさし、樹木に囲まれた西方浄土の出現?!
本堂には、九体の阿弥陀如来像(国宝)が安置されています。



浄瑠璃寺は、平安貴族たちの浄土信仰を形にしたと言われています。
別名は九体寺。


浄瑠璃寺の三重塔 国宝
愛らしい塔を、楓が彩っています♪


こちらは岩船寺の三重塔 重要文化財
浄瑠璃寺から1.5kmほど離れた所にあります。


三重塔を巡る細径をたどり、上からもパチリ!

岩船寺には、平安時代の阿弥陀如来坐像(重要文化財)や、鎌倉時代の十三重石塔(重要文化財)他もあります。

道すがらに出逢う、当尾の里の石仏たちも魅力です。!


阿弥陀三尊磨崖像(わらいぼとけ)
永仁7(1299年 鎌倉時代)の銘文が彫られています。


阿弥陀・地蔵磨崖仏(からすの壷二尊)
浄瑠璃寺から岩船寺への、のどかな山村ハイキング。たくさんの石仏たちが出迎えてくれました!
  


Posted by あかねさす at 13:22Comments(0)ハイキング