京つう

  京のアーティスト  |  北区

新規登録ログインヘルプ


小塩便り59 台風被害と、煌めく花野♪

2018年10月14日

約半年ぶりの小塩便りです。

9月4日襲来の台風21号は、前の杉林を薙ぎ倒し、停電に!

杉林の隣の畑は、倒れた杉の山で覆われていました。

幸い、家屋に被害は無かったものの、鹿除けに囲っていた塀が傾いたり・・・。


杉林が消えて、空が明るくなりました!2018/10/08


切断された倒木の奥に、僅かに山荘が覗いています。

自然の猛威を前に、圧倒される思いですが、秋の花たちも咲き出しました。
これもまた、自然の計り知れない力・・・!


ススキ  野菊 サラシナショウマ ホトトギス。秋の花野です! 


白いブラシの様な、サラシマショウマ(晒菜升麻) 2018/10/08


秋の光の中の野菊!




白い野菊も!


ホトトギス(杜鵑) 






ホトトギス 2018/10/08
同じ花でも、開花の様子や光や角度で、色々な姿を見せてくれます。


アキチョウジ(秋丁字)


アキギリ(秋桐)


アキギリ(秋桐)


シュウメイギク(秋明菊) 
別名、「キブネギク」 これは京都の貴船辺りでよく見られたからと・・・。


ヤマシャクヤクの実
春の、楚々とした花姿からは想像も付かないこの迫力!結構異形です。


花野の競演でした♪ 2018/10/08

  


Posted by あかねさす at 12:27Comments(1)小塩便り

花便り 円山公園から蹴上南禅寺へ♪

2018年04月17日

ICON144便りの続きです。

今年は開花が早く・・・!
でも、感動の桜たちに出会えました。

今回は、白川、円山公園、南禅寺、など京都名所の桜巡りです。


平安神宮の大鳥居。桜に負けています! 2018/03/29


白川の川面。隠れた観光スポット!  2018/03/29


柳の花が、風に揺れて・・・。


南禅寺   2018/03/29
山門を桜が彩って・・・!すぐ南は桜の名所、円山公園です。


円山公園の枝垂桜  2018/03/29


円山公園の枝垂桜  2018/03/29
圧倒的な「いのち」が伝わって来ました!


円山公園の枝垂桜 2018/03/29


円山公園  2018/03/29
お花見客で満員御礼!

南禅寺と蹴上の桜も堪能しました。


蹴上船溜まり 2018/04/01


蹴上近くの山あいに佇む、日向大神宮まえのベニシダレザクラ


日向大神宮 外宮 2018/04/01

日向大神宮 内宮 
京都最古の神社の一つとされていて、社殿は伊勢神宮と同じ新明造りです。



南禅寺境内の水路閣 明治21年の建造です。
観光客がいっぱい!


南禅寺近くのお屋敷の、見事なベニシダレザクラ 2018/04/01


   2018/04/01


また一つ、私の中の桜の名所が増えました♪ 2018/04/01

桜巡りは、まだ続きます!


  


Posted by あかねさす at 21:51Comments(0)

さくら~さくら~ 思い出フォト♪

2018年04月17日

ICON144ICON144、心待ちの桜の季節は、こころふわふわ・・・!

桜ウオッチングに出掛けてました。

遅掛けながら、私の桜便りです。

出町柳の桜は早咲きです。


京都 出町柳のコヒガンザクラ 2018/03/18


もう満開! 2018/03/18


コヒガンザクラ  
ソメイヨシノより早く咲き、愛らしい♪

上賀茂神社の枝垂桜にも、見ごろに出会えました。

上賀茂神社の御所桜 2018/03/28


上賀茂神社の斎王桜 2018/04/03


賀茂川堤の花トンネル! 2018/03/28


賀茂川と桜 2018/03/28

次回は、円山公園と蹴上、釈迦谷のさくらをご紹介します。

京都は良いな~と・・・!
  


Posted by あかねさす at 21:51Comments(0)

小塩便り58 春が来た!

2018年03月26日

久し振りに訪れた小塩。

福寿草が咲き、フキノトウも花を付けていました。

ヒュウガミズキ、サンシュユ、アセビが春を告げています。

モグラは地面を開墾していましたよ!

まずは、すっぽり雪に覆われた冬景色から・・・。


雪のマット! 2018/01/27


  2018/01/28


小塩は山合いで雪が深く、山荘は豪雪に。

では、春便り!

モグラの開墾!あちこちが荒らされています。2018/03/25


フキノトウも花を付け・・・。 2018/03/25


とうが立ちそうになってるフキノトウ


福寿草(フクジュソウ) 2018/03/25
今年は花が小さく繊細です。





日向水木(ヒュウガミズキ) 2018/03/25


日向水木(ヒュウガミズキ)
舞妓さんのかんざしにどうかしら?



山茱萸(サンシュユ)


山茱萸(サンシュユ) 2018/03/25
春は黄色い花が多いのでしょうか?
タンポポ、菜の花も・・・。

でも、梅、桃、桜はピンク系で、木蓮は白と紫。
やはり自然は多様です。


馬酔木(アセビ)
北山杉の木立に対峙するように凛凛と!


山芍薬(ヤマシャクヤク) 2018/03/25
すくすくと伸びる姿に、春の喜びを感じます。

季節の巡りの神秘に、心ウキウキです♪



  


Posted by あかねさす at 23:57Comments(0)小塩便り

苔玉の桜 咲く♪

2018年03月14日

久し振りのブログです。

暖かい日が続き、春の兆しがそこ此処に!

苔玉の桜が愛らしい花を付けました。
ポット植えをいつ、どこで手に入れたのか・・・。
もう数年になります。

苔玉に仕立てて、早い春の楽しみです。

クリスマスローズも元気です。


玄関に・・・。 2018/03/13


テーブルに・・・。


ソメイヨシノより早咲きの 「コヒガンザクラ」です。


嬉しくて、食卓にまで持ち込みました。
小さな お花見!

クリスマスローズもご紹介します。

たくさんの花が付きました! 2018/03/13


冬の庭を、彩っていました。花期が長く、まだ蕾が沢山ついています。




クリスマスローズのアップ 2018/03/13


クリスマスローズのアップ 2018/03/13


昨秋に植えたチュウリップも、ぐんぐん伸びて・・・!


盆栽のモミジも春を待ってます。


小塩から持ち帰ったサンシュユは、お店の玄関に♪

雪も好きですが(豪雪被害の方々にはごめんなさい)、桜の季節の訪れが
嬉しく、今日は自転車でサクラウォッチングをしました。

早咲きの桜をいくつか目にしましたよ♪

もうすぐ庭のバイモ(アミガサユリ)が咲きそうです!

  


Posted by あかねさす at 23:46Comments(3)苔玉

唐松岳登山変じて、安曇野、金沢観光!

2017年08月25日

今年の夏山登山は、北ルプスの唐松岳(標高2696m)。

8月17日出発,3泊4日。
唐松岳への登りは、八方尾根をゴンドラとリフトを利用しての、楽々登山・・・の予定でした。

でも天気が悪く、2泊3日の安曇野、金沢観光になってしまいました。

17日は、白馬山麓のペンション泊。
夜分に降り出した雨は、翌朝になっても止まず、山登りを断念。
18日は、唐松岳頂上山荘泊の予定でしたが・・・。

19日に宿泊を予約していた、能登千里浜の温泉宿に連絡。1日早い宿泊に変更してもらい、
18日の宿を確保。

安曇野にある「安曇野ちひろ美術館」へ。

19日は金沢。炎天下の観光地歩きは厳しいので、兼六園や金沢城などはパス。

石川県立歴史博物館(石川赤レンガミュージアム)や成巽閣(せいそんかく)をゆっくり見学しました。

写真でご覧下さい。


白馬山麓のソバ畑  2017/08/17  16:10


白馬山麓を散歩。夏の花盛り!


アカツメガサ
この花の上に、ジャンプ台が在りました!


長野冬季オリンピックで使われた「白馬ジャンプ競技場」


1998年に催された長野冬季オリンピックの聖火台。右の円形ギザギザは何かしら?


白馬ジャンプ競技場 左がノーマルヒル、右がラージヒル、右端は観客席です。
中に入る事ができ(大人460円)、リフトとエレベーターで、ジャンプのスタート地点に立てます。
恐いでしょうね。


振り返れば、5色の旗がなびいていました。 2017/08/17  17:05

散歩道は、花三昧。





白花ツリガネニンジン  2017/08/17

18日に訪れた、安曇野ちひろ美術館。
広びろとした山すそに在り、家族づれで賑わっています。夏休みの真っただ中!

安曇野ちひろ美術館  2017/08/18
周辺は2016年に拡充され(約16000坪)、「安曇野ちひろ公園」や「トットちゃん広場」が出来ました。


美術館の向こうは、ラベンダーの花盛り!


ラベンダー花壇


おしゃれな鉢植えもさりげなく。 安曇野ちひろ美術館 2017/08/18


長野県から今日(18日)のお宿、能登千里浜に移動中。
2017/08/18  16:15

8月19日は、猛暑の金沢です。

石川県立伝統産業工芸館で、数々の伝統工芸に見入り、
成巽閣(せいそんかく)に、加賀前田家の、有りし日の栄華を偲びました。
石川県立歴史博物館も、見ごたえ充分。


石川県立歴史博物館  2017/08/19


石川県立歴史博物館
この建物は、かって陸軍兵器庫で、元の場所から移築され(1986年)、
「いしかわ赤レンガミュージアム」として、2015年にリニュアールオープンしました。

日差しがきつい!

でも、涼やかの水の流れが・・・!

兼六園や、成巽閣の庭園を潤して流れ出た、たつみ用水です。


木漏れ日に秋の気配!  2017/08/19

19日、夕刻帰宅。
思い掛けなく、白馬山麓と安曇野、金沢の文化を覗いたお盆休みでした♪

  


Posted by あかねさす at 20:45Comments(0)観光

小塩便り57 オオキツネノカミソリ 爆ぜる!

2017年08月09日

8月6日(日曜日)

小塩を訪れるとびっくり!
先週は姿も形も無かったオオキツネノカミソリが、咲いていました。

オニユリやフシグロセンノウも!

オレンジ色の夏の花たちです。


オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)  ヒガンバナ科  2017/08/06
土手に忽然と現れていました!


オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)  ヒガンバナ科  2017/08/06
彼岸花によく似ていますが、こちらは夏に開花します。


今年は、大量開花です。


オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)  ヒガンバナ科  2017/08/06
まるで花火が炸裂したよう・・・!


フシグロセンノウ(節黒仙翁) ナデシコ科  2017/08/06
心待ちにしている花の一つです。


羽化に失敗したのでしょうか?  2017/08/06
アブラゼミが、ぶら下がっていました。


オニユリ(鬼百合) ユリ科  2017/08/06
去年は一本でしたが、今年は三本に増えました。
花が重くて斜めにかしいでいます。支柱を立てなければ・・・。


ヤブカンゾウ(藪萱草) ユリ科  2017/08/06
「忘れ草」の和名が有り、万葉集にも歌われています。


野菊が二輪! 2017/08/06
 早咲きの野菊にちょっぴり秋の気配。
キツネノカミソリをバックに・・・。


キキョウ(キキョウ) キキョウ科  2017/08/06
この花の周りも、涼やかな秋の色・・・。

早く涼しくな~れ!



  


Posted by あかねさす at 14:58Comments(0)小塩便り

小塩便り56 初夏の花だより♪

2017年07月26日

しばらく、ご無沙汰でした。

連日の暑さにうんざりしている内に、7月が終わりそうです。

実は、6月23日から7月3日まで、モンゴルのアルタイ山脈トレッキングに出掛けていて、
帰国後、日本の蒸し暑さが応えました。

モンゴル紀行はいずれ又にして、今回は久し振りに訪れた小塩便りです。

梅雨空の下、しっとりと苔が濡れ、ハンゲショウ、オカトラノオ、ウツボグサなど
初夏の花が、霧のような雨に煙っていました。



里山に、雲が湧き立ち・・・!   2017/07/09


ボタン(牡丹)の葉に露が・・・。     2017/07/09


ヒュウガミズキ(日向水木)にも・・・。    2017/07/09


ハンゲショウ(半夏生) ドクダミ科     2017/07/09
毒草なので、鹿の食害に遭わず、株が大きく育っています。


ハンゲショウ(半夏生) ドクダミ科    2017/07/09
涼やかな花です。
銘の由来は、半夏生(夏至から11日目)の頃に白い葉を付けるからとか・・・。
半化粧の意味とも。別名 カタシロクサ(片白草)


オカトラノオ(岡虎の尾) サクラソウ科    2017/07/09
こちらは、フェンスで囲った中での群落です。


オカトラノオ(岡虎の尾) サクラソウ科    2017/07/09


ナデシコ(撫子) ナデシコ科    2017/07/09
これは、四季咲きナデシコで、秋の中頃まで咲き続けます!


ウツボグサ(靭草) シソ科    2017/07/09


キンシバイ(金糸梅) オトギリソウ科    2017/07/09
排水桝の屋根には、苔が青々と育っています。


杉の根方のコケとシダも、みずみずしい・・・!    2017/07/09
この苔は、ホソバオキナゴケ シラガゴケ科
ヤマゴケとして売られています。私、苔にも関心しきりです。


手製の竹花入れに活けました!   2017/07/09


ホタルブクロ(紫 白) ナデシコ  オカトラノオ シモツケ キョウカノコ ヤハズススキ
嬉しく幸せ。ささやかで、贅沢な花活けです!



  


Posted by あかねさす at 20:59Comments(0)小塩便り

小塩便り55 春を告げた花たち♪

2017年06月02日

あっという間に6月が来ました。
初夏の陽気!

往く春を惜しんで、小塩に咲いた花たちをご紹介します。

4月29日、スミレ、イカリソウ、ヤマブキが庭を彩っていました。


スミレ(菫)の群落 2017/04/29


イカリソウ(碇草) 2017/04/29


イカリソウ(碇草) 2017/04/29


ヤマブキ(山吹) 2017/04/29
小塩川に、しだれ咲いています。


ヤマブキ(山吹) 2017/04/29


ニリンソウ(二輪草) 2017/04/29


ヤマシャクヤク(山芍薬) 2017/04/29
ふっくらと蕾が膨らんで・・・。


ヤマシャクヤク(山芍薬) 2017/04/29
光の中で開花です!

続いて、5月5日の小塩。
タンポポ畑の出現です。


タンポポ畑  2017/05/05


タンポポと、ネコノメソウ  2017/05/05


ネコノメソウ(猫ノ目草) 2017/05/05


ラショウモンカズラ(羅生門葛)  2017/05/05
蜜を求めて蜂がやって来ています!


シラユキゲシ(白雪芥子) 2017/05/05
別名スノーポピー


ヤマシャクヤク(山芍薬) 2017/05/05

小さな庭にも、春を待ちかねた様に次々に花が咲きました!


もみじのこずえは、まだ頼りなげです。 2017/05/05

約1月前の春でした♪


  


Posted by あかねさす at 21:37Comments(0)小塩便り

小塩便り54 かぜ薫る!

2017年05月23日

二か月ぶりの小塩便りです。

もみじの緑が日に日に濃くなり、光に揺れています。


赤く見えるのは、ヤマモミジの花です。 2017/05/14

散歩に出掛けました。

山あいの田に水が引かれ、田植えの季節。 2017/05/14


日吉神社   2017/05/14
「小塩の上げ松」が、この神社の近くで、毎年8月の盆過ぎに催されます。


神社の傍らには、火の見櫓が・・・。 2017/05/14
上に櫓は無いので、火の見梯子ですね。


カマツカ(鎌柄) バラ科   2017/05/14
和名は、材が堅く丈夫で折れにくいので、鎌の柄に使われた事によると。
別名 ウシコロシ。(ちと恐い・・・)


カマツカ(鎌柄) バラ科   2017/05/14
直径7~8mmの、愛らしい花です。


フジが、しだれ咲いていました!   2017/05/14


フジ(藤) マメ科   2017/05/14
ヤマフジは、つるが左巻き。ノダフジは右巻きとの事ですが・・・。


若葉をフジが彩っています。   2017/05/14


ヤマツツジ(山躑躅)  ツツジ科   2017/05/14


タンポポ(蒲公英) キク科   2017/05/14
小塩川の土手で・・・。
そっと息をかければ、今にもフワフワ旅立ちそう!


エビネ(海老根)   2017/05/14
庭のエビネが咲き出しました。

牡丹も!


ボタン(牡丹)  ボタン科   2017/05/14 9:39


ボタン(牡丹)  ボタン科   2017/05/14  15:37
5月の陽気に、ピンクの優しげな花が、ひらきました!

良い天気の青空の下、のんびり山里歩きを楽しんだ一日でした♪

蛇に遭遇し、思わず悲鳴。村人に笑われる場面も!





  


Posted by あかねさす at 16:50Comments(0)小塩便り

花便り 上賀茂神社から、下鴨疎水へ!

2017年04月15日

桜を愛でに、出掛けました。

今年は、ソメイヨシノの開花が遅く、ようやく満開のようです。
枝垂桜も咲き出して、嬉しいお花見ウオーキングです。


まづは、上賀茂神社へ 2017/04/13


上賀茂神社の枝垂桜  2017/04/13

ゆったり広やかに、枝を広げています。


上賀茂神社の枝垂桜「御所桜」
立て札が有り、由緒ある桜のようです。


上賀茂堤  2017/04/13
満開の、花のトンネル。
最高時に出会えました!


車が通るのが、玉に傷!


賀茂川 2017/04/13
のどかな春!


賀茂川堤のベニシダレザクラ 2017/04/13
今年はソメイヨシノの開花が遅く、両方の桜を同時に楽しめます。


賀茂川堤のベニシダレ 
対岸にも桜が咲いています。


賀茂川堤のベニシダレ  2017/04/13


高野川の桜 2017/04/13


高野川の桜  2017/04/13


下鴨疎水  2017/04/13


下鴨疎水  2017/04/13


下鴨疎水  2017/04/13
ここは静かで、隠れた桜スポットです!


高野川では、間近にサギに遭いました。 2017/04/13

嬉しい、桜との出会いでした♪


  


Posted by あかねさす at 00:11Comments(0)ウォーキング

世屋高原と、小塩の福寿草

2017年04月07日

桜の開花に、心惑わされ、少しふわふわの日々です。

でも、今回は早春の花、福寿草のお便りです。


京都府宮津市世屋高原 2017/04/01
高原の奥には、残雪が!

福寿草が、咲いていました。


フクジュソウ(福寿草) キンポウゲ科 2017/04/01


フクジュソウ(福寿草) キンポウゲ科 2017/04/01
世屋高原にて


フクジュソウ(福寿草) キンポウゲ科 2017/04/01
世屋高原にて


フクジュソウ(福寿草) キンポウゲ科 2017/04/01

朝日が射しだし、そろそろお目覚めです♪


フクジュソウの傍らに、フキノトウや萱草、ワサビも顔をのぞかせています!


2017/04/01


上世屋 2017/04/01
畦に囲まれた田が、耕されていました。春の到来!

そして小塩の福寿草です。

フクジュソウ(福寿草) 2017/04/02  8:33
霜が降りて!


フクジュソウ(福寿草) 2017/04/02  8:33


フクジュソウ(福寿草) 2017/04/02  16:00
陽が射すと、、明るく開花しました!



  


Posted by あかねさす at 22:51Comments(0)自然との交感

花便り 京都府立植物園の早春の花たち♪

2017年03月30日

前回の続きです。

思わず、桜巡りをしてしまいましたが、早春に咲く小さな花たちにも会えました。


クロッカス(アヤメ科) 2017/03/23


クロッカス(アヤメ科)  2017/03/23


フクジュソウ(福寿草) キンポウゲ科  2017/03/23
植物性態園にて


ミスミソウ(三角草) キンポウゲ科  2017/03/23
別名、ユキワリソウ(雪割草)


オオバミスミソウ(大葉三角草) キンポウゲ科   2017/03/23


ミスミソウ(三角草) キンポウゲ科   2017/03/23


ミスミソウ(三角草) キンポウゲ科  2017/03/23
この花は、「雪割草」として販売されています。

植物図鑑には、別のユキワリソウ(サクラソウ科)が載っていましたよ。



ミヤマカタバミ(深山方喰) カタバミ科  2017/03/23
植物性態園に、ひっそりと咲いていました。


原種シクラメン サクラソウ科  2017/03/23
お目当ての花に出会えました!


原種シクラメン  2017/03/23
花冠の様に咲いています。


原種シクラメン  2017/03/23


ジャノメエリカ  2017/03/23

ジャノメとは、蛇の目の事。
珍しい花の開花に出会えました。


ジャノメエリカ  2017/03/23

そして水芭蕉が、水面から若い葉をのぞかせていました。


ミズバショウ(水芭蕉) 2017/03/23

水芭蕉の花の咲く頃に、また訪れたい!

植物園も良いなーと、実感しました♪

梅も満開でした。


グラデーションに重なって! 2017/03/23



ピンクの八重咲き。いい香り! 2017/03/23

  


Posted by あかねさす at 23:37Comments(0)

花便り 京都府立植物園の桜♪

2017年03月29日

先日、植物園を訪れると、早咲きの桜があちこちで、

見頃をを迎えていました。

ソメイヨシノの蕾は、まだ固そうでしたが、一足早いお花見です。


満開の桜 2017/03/23


2017/03/23


後ろの建物は、温室です。  2017/03/23


名札がぶらさがっていたのですが・・・。 2017/03/23


カンヒザクラ(寒緋桜)  2017/03/23


寒緋桜  2017/03/23
特徴の有る花姿と、濃いピンク色で、遠くからでも目立っています。


カワヅザクラ(河津桜)  2017/03/23


シュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)  2017/03/23
河津桜によく似ています。


「オカメ」だったかしら? 2017/03/23


ツバキカンザクラ(椿寒桜)  2017/03/23


キンキマメザクラ(近畿豆桜) 2017/03/23
愛らしい♪

今回の植物園は、桜が目的ではなかったのですが、
気付けば桜巡りをしていました。

野鳥もいましたよ!


シロハラ
近付いても少しも逃げず、何か他の事に気を取られている様子。


アオサギ 2017/03/23
こちらも、じっと動かず!

植物園の池には、「カワセミ」の姿も見られ、
望遠カメラを構えて待機されてる、野鳥愛好家の方をよく見掛けます。

次回は、植物園の早春の花たちを、ご紹介しますね♪

  


Posted by あかねさす at 15:30Comments(0)

小塩便り50 庭を彩った秋の花たち♪

2016年12月01日

遅ればせながら、庭を彩った秋の花たちのご紹介です。

白萩が咲きこぼれ、山芍薬は赤い実を爆ぜ、

更科升麻の蜜を求めて、蜂や蝶がやって来ました。

桔梗や、ホトトギス、シュウメイギクが今年から仲間入りです。


山芍薬の実 キンポウゲ科 2016年10月
トウカエデの根方に今年もたくさん・・・。


ススキを添えて!




秋桐(アキギリ) シソ科


アキギリ
和名は、秋に咲き、桐の花に似ているからと・・・。


更科升麻(サラシナショウマ) キンポウゲ科


野菊やススキもこんにちは!


杜鵑(ホトトギス) ユリ科
今年の新顔ですが、もう庭になじんでいます。


ホトトギス
和名は花の斑点を、ホトトギス(鳥)の胸の斑点に見立てて・・・と。


桔梗(キキョウ) キキョウ科
涼やかな花姿です。色も!


秋明菊(シュウメイギク) キンポウゲ科
別名、貴船菊。
後ろの青紫色の花は、秋丁字(アキチョウジ)
秋に丁字形の花を咲かせます。


秋桜(コスモス)  キク科  2016年10月
周山の「山国まつり」のイベントで、コスモス畑に入って頂戴して来ました。
秋の花ですねぇ。

今日は12月1日
小塩はすっかり冬です。遅い秋の花便りでした♪

  


Posted by あかねさす at 16:08Comments(0)小塩便り

小塩便り49 鹿の訪問、夏の白い花たち♪

2016年08月25日

前回は、オレンジ色の花のご紹介でしたが、
涼やかな白い花も咲いています。

ハンゲショウ、ナツツバキ、オカトラノオ、シロバナシモツケ・・・など。

鹿の訪問も有りました。


雌鹿の親子でしょうか?   2016/07/10
10mほど近くからこちらを窺っていましたが、
写真を撮ろうと近付くと、林の奥へと消えました。


半夏生(ハンゲショウ) ドクダミ科  2016/07/10
白い葉が涼しそうです。花も白い!
臭気が有り鹿が食べないので、大株に育ちました。


岡虎の尾(オカトラノオ) サクラソウ科
こちらは鹿の食害を警戎し、フェンスの中で育てています。
花穂が虎の尾のようなので、この名が付いたとか・・・。


夏椿(ナツツバキ) ツバキ科 2016/07/10
沙羅の木とも呼ばれ、「沙羅の花を愛でる会」が、京都のお寺で毎年催されています。


ナツツバキは一日花で、朝に開いて夕べに落花します。
平家物語の冒頭のように・・・。


白花下野(シロバナシモツケ) バラ科
元は挿し木から育てた「源平下野」で、白花と赤花が混じって咲きます。
白花が優勢になって来ました。
「白」は源氏の旗色だったかしら・・・。


牡丹蔓(ボタンヅル) キンポウゲ科
つる性で、山吹の枝に絡まって咲いています。
バックは、横を流れる小塩川。


松風草(マツカゼソウ) ミカン科
目立たないけれど、愛らしい花を付けます。
少し臭いがあり、鹿は敬遠しています。


狐の剃刀に白花下野、ヤハズススキを添えて♪


四季咲ナデシコも生けてみました♪
オカトラノオとヤハズススキを添えて。

早く涼しくな~れ!


  


Posted by あかねさす at 14:23Comments(0)小塩便り

小塩便り48 夏に咲くオレンジ色の花たち

2016年08月24日

今年の暑さは異常なのでしょうか?
エアコンと扇風機のお世話になりっぱなしです。

三方を山に囲まれた標高340mの小塩も、暑い!

でも、緑が風に揺れ、花々が次々に咲き、目を楽しませてくれています。
京都市内よりは、ちょっぴり涼しい・・・。

何故か橙色の花が多く、夏野にきりりと立ち上がっています。

ヤブカンゾウ、オニユリ、フシグロセンノウ、キツネノカミソリ・・・など。

道すがらの民家には、オレンジ色ののノウゼンカズラの花があちこちで咲いていました。


北山杉も夏景色!


鬼百合(オニユリ) ユリ科
見上げるほどの背丈に、たくさんの花を付けました。バックの木立は北山杉。


藪萱草(ヤブカンソウ) ユリ科
この花を見て憂いを忘れる、との中国の故事にちなんで、「忘れ草」とも。


節黒仙翁(フシグロセンノウ) ナデシコ科
多年草で、スッキリとした花姿を、毎年心待ちにしています。


狐の剃刀(キツネノカミソリ)の行列
名前の由来は、春に出て花の頃には枯れる葉の形が、カミソリに似ているからとか。

  
キツネノカミソリ ヒガンバナ科

お彼岸ごろに咲く、ヒガンバナの仲間。
彼岸花は花が咲いた後に、葉を出します。

今回は、夏に咲くオレンジ色の花のご紹介でした♪



  


Posted by あかねさす at 13:46Comments(0)小塩便り

睡蓮とメダカ

2016年07月21日

暑い日が続いていますね。

京都は連日、最高気温が35°C。
いよいよ夏本番です。

暑い中、睡蓮が涼しげに咲いています。


熱帯性睡蓮 2016/07/21  9:50


店先の織部の大鉢に、今年も咲き出しました。
朝に開花、夕方に閉じ、花の命は3日ほど。
でも、十月初め頃まで次々に花を付けます。

鉢の右上に、メダカが数匹スーイスイ!


もう一つの睡蓮鉢
ホテイソウが同居しています。


メダカも同居。
赤ちゃんも、産まれています!


水替えしたての鉢に、建物の間から朝の光がさしました。

睡蓮の花と、メダカを覗くのが楽しみの今日この頃です♪



  


Posted by あかねさす at 14:58Comments(0)自然との交感

小塩便り48 蛍袋咲き、ホタル飛ぶ♪

2016年07月01日

今年も、小塩にホタルが飛びました。

青白く、黄ろい光を点滅させながら、ふわふわと飛ぶホタル!
漢字では「螢」。火の虫、納得です。

ホタルを写すのは難しく、ホタルブクなど、
小塩の花をご紹介します。


蛍袋(ホタルブクロ) キキョウ科 2016/06/18
毎年、ホタルの飛び始める頃に、咲き出します。


靭草(ウツボグサ) シソ科
バックの白い花は、ドクダミ。


ホタルブクロとウツボグサを活けて・・・。


白花のホタルブクロも加えてみました。


白花蛍袋は、ナツツバキの根方で毎年咲きます。


ナツツバキの蕾。別名、沙羅(シャラ)


下野草(シモツケソウ) バラ科
株が、だいぶ増えました。


京鹿子(キョウカノコ)とも・・・。
小さなピンクの線香花火が、寄り集まって、弾けているよう!


紫陽花も雨に濡れて!


昨日の花も、雨に打たれ・・・。 2016/06/19

梅雨空の小塩からの、花便りでした♪

  


Posted by あかねさす at 19:49Comments(0)小塩便り

小塩便り47 ジギタリス咲き、鹿現れる!

2016年06月24日

先ほど、テレビの速報で、イギリスの「EUからの離脱」が決まったと、
報道されていました。

イギリスの国民投票の結果が、世界にどのような影響をもたらすのでしょうか?

さて、二ヶ月ぶりの小塩便り。
木々の緑は濃さを増し、すっかり初夏の装い。

今年も「ジギタリス」が、あちこちで咲きだしました。
誰かが植えて、育てた花ではなく、自然生えです!


ジギタリス ゴマノハグサ科 2016/06/12


別名、キツネの手袋(foxglove)
白花も咲いています。


2メートルにもなり、見事な姿!




多年草ですが、こぼれ種でもよく増えます。


葉を乾燥させて、心臓病の薬にもちいるが、
毒性が強く、劇薬との事。
毒草と知り、鹿が食べないので、あちこちに増えています。

そして、鹿が・・・!


杉が伐採された山の斜面に佇んで、気配を窺っていました。


立派な雌鹿?です。 2016/06/12 11:25


しばらく辺りを窺うように、じっとしていましたが、
やがて静かに、右手の奥に歩み去りました。


紫陽花(アジサイ)も、季節を迎ています! 2016/06/12
そろそろ、蛍の飛ぶ頃! 

2週間前の小塩でした。
 





  


Posted by あかねさす at 14:59Comments(0)小塩便り