京つう

  京のアーティスト  |  北区

新規登録ログインヘルプ


東北訪問 平泉~奥入瀬渓流~八甲田山 3

2016年11月14日

2016年10月24日(月) 曇りのち雨

奥入瀬渓流ハイキング

八戸駅を8時に出発する十和田湖行のバスは、超満員。

臨時バスが1台出ましたが、補助席を上げてぎゅうぎゅう詰め。
出発が30分遅れました。


   時折、時雨がぱらつき、車窓から虹が見えました! 2016/10/24 9:36


        奥入瀬渓流の紫明渓で下車。 2016/10/24  10:00
長年憧れていた、紅葉の奥入瀬ハイキングです。


          黄金に輝くトチの葉。    2016/10/24  10:39






  陽が射すと、水面も木の葉もキラキラ輝きます。


    落ち葉の小径を辿って・・・。2016/10/24  10:53


           溜まりに吹き寄せられた木の葉




              車道のすぐ横を、渓流が流れています。



     奥入瀬川に流れ落ちる滝をパチリ!


         銚子大滝  2016/10/24  13:41
  高さ7m、幅20m、水量が多く、近付くとしぶきが掛かりそうでした。
ここまで来ると、十和田湖の「子ノ口」まで、あと一息。


      子ノ口水門  2016/10/24  14:03
奥入瀬渓流の水量は、この水門によって調整されています。


       十和田湖到着。  2016/10/24  14:15
しだいに雨と風が激しくなり、、湖面は、白波が吹き荒れていました。
湖岸に激しく荒波が打ち寄せ、傘を差せないほどの風雨です。
子ノ口バス案内所で、酸ヶ湯(すかゆ)温泉までの乗車券を買い、ホッと一息。

今日の、紫明渓から子ノ口までの奥入瀬渓流ハイキング(約13km)。
時折時雨れましたが、陽が射すと、雨に濡れた木の葉がきらきら舞い散り、
何度も歓声をあげていました。
渓流に沿った遊歩道は、歩きやすく道標や案内板もしっかり付いています。
上流に行くにつれ、観光客が多くなり、車の渋滞も発生していましたが・・・。

今日のお宿は、酸ヶ湯温泉。
子ノ口15:11発、青森行のJRバスで酸ヶ湯温泉に向かいます。
ちょっぴり疲れました。おんせんが楽しみ!


  


Posted by あかねさす at 16:48Comments(0)自然ハイキング