京つう

  京のアーティスト  |  北区

新規登録ログインヘルプ


陶彩会人形展のご報告 続き

2017年12月30日

11月23日から26日まで、工房一夢で開きました人形展。

今回は、私の人形のご紹介です。


竹取り物語を、3体の人形で表現しました。 2017/11/26


場所を変えて!   2017/12/21


竹取り物語より いと幼き姫


竹取り物語より いみじう泣くかぐや姫





竹取り物語より 月の都に昇らむとする姫 2017/12/21 15:47


自然の日差しが、面白い影を作りました!2017/12/21 15:47
冬至まじかの反射の光です。


会期中のギャラリー
中段の人形頭(かしら)は、風俗博物館での、竹取り物語の展示用頭です。
(風俗博物館で、月からの使者がかぐや姫を迎えに来る場面を展示)
レリーフや右の人形も、とも子作

ささやかですが、迎春の準備をしました。

小塩の青竹に、水仙、千両、椿を!


独楽を転がして!


カマツカコケモモの赤い実も店を彩って!

皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ(^^♪

  


Posted by あかねさす at 17:41Comments(2)人形関係

人形展 盛会のお礼とご報告♪

2017年12月18日

11月23日から26日まで開きました「陶彩会人形展」

お陰様で、たくさんの方に来て頂き、盛況のうちに終える事ができました。

会期中は天気に恵まれ、
京都新聞朝刊の23日の情報ワイドの欄に、写真入りで載ったのもラッキーでした。

またご近所様にはポスターを張って頂き、案内ハガキを置いて頂いたり、有難うございました。
工房での人形展は、初めてでしたが、賑やかな人形展になりました。

どうぞ、写真でご覧下さいませ。


工房の前のウエルカムボードに、開催中!と。


秋の光が差し込んで・・・!        2017/11/23
京水屋の上に並んだ人形たちも嬉しそう。


 木漏れ日       未野 作


  希望          雅代 作


  春の野       直子 作

三人それぞれの作品をご紹介します。


子供たちのあどけない姿   直子 作


左から、 紫陽花  薔薇      直子 作     


左から おてだま おりがみ あやとり  直子 作  


屏風の前で!      直子 作


こちらも、屏風の前で!    直子 作
お姉さんが参加です。(左から2人目 雅代 作)


  童   雅代 作


  福は内    雅代 作


 左から  笑  招福   雅代 作


   宴    雅代 作
 

   羊雲   雅代 作


 かみなり雲    未野 作


奥から、つむじ風 水平線  未野 作


大空高く    未野 作


左から、やまびこ 嫦娥(じょうが) 未野 作


この季節を彩る鉢花が届き、


ほころび始めた寒桜と椿も・・・! 2017/11/23

この度も多くの人に支えられての人形展でした。
人形を通じて懐かしい方々お逢いでき、新しい出会いも有りました。

嬉しく感謝申し上げます。有難うございました。

私の作品は次回に・・・。


  


Posted by あかねさす at 10:22Comments(0)人形関係