京つう

  京のアーティスト  |  北区

新規登録ログインヘルプ


春の海 知多半島周遊♪

2017年06月07日

2017年5月24日(水曜日)

半田の友人に「春の海を見に来ませんか」と誘われて、嬉しいミニ旅行が実現しました。

京都に住んでいると海は遠く、新鮮な感動を受けた一日でした。

磯の香り、波の満ち引き、彼方に浮かぶ船影、島影・・・。
何十年ぶりかの灯台!

知多半島先端まで案内して頂き、羽豆岬のウバメガシのトンネルもくぐりました。


高台から伊勢湾を望む。   2017/05/24  10:11
右手の彼方には、中部国際空港が浮かび、飛行機の姿も!


引き潮の浜に、ノリの養殖の杭が立っていました。  2017/05/24 10:46
空も海もぼーっと霞んでいます。


ハマヒルガオ(浜昼顔) ヒルガオ科   2017/05/24 12:29
海岸の砂浜で・・・。



板壁造りの、海辺の民家。  2017/05/24

源 義朝公の墓の有る、野間大坊を訪れました。

親しみやすい、手書きの案内板。   2017/05/24  12:46


力強い鐘楼が、建っていました。  2017/05/24
梵鐘は、国の重要文化財に指定されています。


源頼朝公のお墓   2017/05/24
墓には小山の様に、びっしりと木太刀が奉納されています。

これは何か判りますか?

流下式枝条塩田です。   2017/05/24  13:24
海水から塩を作る装置で、私は初めて見ました!


野間灯台   2017/05/24  13:54
右の鐘は、「絆の音色」とかで、若い人の人気スポットとか・・・。


灯台近くの岩場。   2017/05/24
白っぽい岩に、無数に割れ目や窪みがあり、面白い!

近くで、直径3~5mmの丸い穴がたくさん開いた石ころを発見。
帰宅後、調べて見ると「穿孔貝」が開けた孔で、
中には、小さな貝化石が入っていました♪


つぶて浦に横たわる巨大な「つぶて石」  2017/05/24 14:30
伊勢の神様が投げたと云う、黒くて角の取れた石があちこちに転がっていました。


トキワツユクサ ツユクサ科   2017/05/24
羽豆岬に建つ、神社の境内に群落を作っていました。


マンネングサ(ベンケイソウ科)の仲間  2017/05/24
こちらは岩の割れ目で花を咲かせています。


羽豆岬の尾根径のウバメガシ   2017/05/24 15:48
国の天然記念物に指定されています!


羽豆岬尾根径の、ウバメガシのトンネル   2017/05/24
厳しい海風で、枝が曲がりくねって・・・。


羽豆港   2017/05/24 
フェリーが近くの島に通っています。


夕刻、うっすらと日が覗きそうな気配・・・。2017/05/24

与謝蕪村の句
「春のうみ ひねもす のたリのたリかな」
を思い描く様な、知多半島の海巡りでした♪

  


Posted by あかねさす at 16:31Comments(0)自然との交感観光

小塩便り50 春を告げた花たち♪

2017年06月02日

あっという間に6月が来ました。
初夏の陽気!

往く春を惜しんで、小塩に咲いた花たちをご紹介します。

4月29日、スミレ、イカリソウ、ヤマブキが庭を彩っていました。


スミレ(菫)の群落 2017/04/29


イカリソウ(碇草) 2017/04/29


イカリソウ(碇草) 2017/04/29


ヤマブキ(山吹) 2017/04/29
小塩川に、しだれ咲いています。


ヤマブキ(山吹) 2017/04/29


ニリンソウ(二輪草) 2017/04/29


ヤマシャクヤク(山芍薬) 2017/04/29
ふっくらと蕾が膨らんで・・・。


ヤマシャクヤク(山芍薬) 2017/04/29
光の中で開花です!

続いて、5月5日の小塩。
タンポポ畑の出現です。


タンポポ畑  2017/05/05


タンポポと、ネコノメソウ  2017/05/05


ネコノメソウ(猫ノ目草) 2017/05/05


ラショウモンカズラ(羅生門葛)  2017/05/05
蜜を求めて蜂がやって来ています!


シラユキゲシ(白雪芥子) 2017/05/05
別名スノーポピー


ヤマシャクヤク(山芍薬) 2017/05/05

小さな庭にも、春を待ちかねた様に次々に花が咲きました!


もみじのこずえは、まだ頼りなげです。 2017/05/05

約1月前の春でした♪


  


Posted by あかねさす at 21:37Comments(0)小塩便り