京つう

  京のアーティスト  |  北区

新規登録ログインヘルプ


小塩便り56 初夏の花だより♪

2017年07月26日

しばらく、ご無沙汰でした。

連日の暑さにうんざりしている内に、7月が終わりそうです。

実は、6月23日から7月3日まで、モンゴルのアルタイ山脈トレッキングに出掛けていて、
帰国後、日本の蒸し暑さが応えました。

モンゴル紀行はいずれ又にして、今回は久し振りに訪れた小塩便りです。

梅雨空の下、しっとりと苔が濡れ、ハンゲショウ、オカトラノオ、ウツボグサなど
初夏の花が、霧のような雨に煙っていました。



里山に、雲が湧き立ち・・・!   2017/07/09


ボタン(牡丹)の葉に露が・・・。     2017/07/09


ヒュウガミズキ(日向水木)にも・・・。    2017/07/09


ハンゲショウ(半夏生) ドクダミ科     2017/07/09
毒草なので、鹿の食害に遭わず、株が大きく育っています。


ハンゲショウ(半夏生) ドクダミ科    2017/07/09
涼やかな花です。
銘の由来は、半夏生(夏至から11日目)の頃に白い葉を付けるからとか・・・。
半化粧の意味とも。別名 カタシロクサ(片白草)


オカトラノオ(岡虎の尾) サクラソウ科    2017/07/09
こちらは、フェンスで囲った中での群落です。


オカトラノオ(岡虎の尾) サクラソウ科    2017/07/09


ナデシコ(撫子) ナデシコ科    2017/07/09
これは、四季咲きナデシコで、秋の中頃まで咲き続けます!


ウツボグサ(靭草) シソ科    2017/07/09


キンシバイ(金糸梅) オトギリソウ科    2017/07/09
排水桝の屋根には、苔が青々と育っています。


杉の根方のコケとシダも、みずみずしい・・・!    2017/07/09
この苔は、ホソバオキナゴケ シラガゴケ科
ヤマゴケとして売られています。私、苔にも関心しきりです。


手製の竹花入れに活けました!   2017/07/09


ホタルブクロ(紫 白) ナデシコ  オカトラノオ シモツケ キョウカノコ ヤハズススキ
嬉しく幸せ。ささやかで、贅沢な花活けです!



  


Posted by あかねさす at 20:59Comments(0)小塩便り